Laravel ElixirをWebpackと組み合わせて使う

Laravel Elixirを使ってみます。Laravel Elixirとはフロントまわり(SCSS、JavaScript)のプリコンパイル等の処理を行ってくれるツーリングです(テスト実行などもやってくれるみたい)。フロントのまわりのプリコンパイルは古くはgrunt、最近ではgulp、Webpackを利用しますが、Laravel Elixirではgulpをラップする形でより簡潔に設定できるようになっているようです。

なお、通常Laravel ElixirではJavaScriptのモジュール管理にBrowserifyを使うようですが、ぼくは最近はBrowserifyではなくWebpackを利用するようにしているのでWebpackが使えないかも試してみました。

続きを読む

Laravel5とWebSockets: Broadcasting Eventsを試してみる

Laravel5.1からの新機能でBroadcasting Eventsという機能があります。これはとても素敵な機能でどういうものかと言うとLaravelのイベントの仕組みを通してWebSocketsを利用してブラウザへ直接プッシュ通信ができるというものです。Laravel作者のTaylorの動画があります。

Broadcasting Events in Laravel 5.1

WebSockets + PHPを今回プロジェクトで使う予定なので、このBroadcasting Eventsが使えそうか試してみました。

続きを読む

はじめて公式ディレクトリにWordPressプラグインを登録しました

ACF_Images_Search_And_Insert_—_WordPress_Plugins

はじめて公式ディレクトリにWordPressプラグインを登録しました。ACF Images Search And Insertというプラグインです。あまり大したものではないんですが、Advanced Custom Fields(ACF)の画像フィールドにCC0の商用利用可なフリー素材を検索して差し込んでいけるというものです。

WordPressとACFを使って図鑑のようなコンテンツサイトを作成する場合にはある程度役に立つと思います。

続きを読む

API GatewayとLambdaでSlackのbotを運用する

以前はHubotをHeroku等のサーバーを使ってbotを運用していましたが、最近はAWSのAPI GatewayとLambdaを利用してサーバーレスでbotを作る方法が出てきてます。今回下記の記事を参考にbotを作ってみました。

サーバーレスで運用するとサーバーを建てた場合と比べてコストがかからなくなるので、botなどでは積極的に利用できると良いと思います。

続きを読む

Webpackを使ってみる

Redux界隈だとHot Module Reloading(HMR)が特徴な事もあって、モジュール管理にWebpackが使われる事が多いです(HMRはWebpackの機能)。今までStarter Kitを利用していたので既存の設定で動かすことが多かったのですが、基本的な動作の確認のためにゼロから設定を作ってみたいと思います。

続きを読む

Reactで簡単なアニメーションを実装する

ReactのCSSTransitionGroupを利用して簡単なエフェクトを実装します。CSSTransitionGroupはCSSのアニメーションをReactで手軽に利用できるように作られたものです。

Animation | React

続きを読む

Reduxを動かしながら理解する

巷で話題のReduxを仕事で使えそうです。ただReact/fluxを半年前に趣味のサービス開発でけっこう触っていたのに、Reduxはドキュメントを読んだだけではピンと来ず…。動かさないと分からないので、スターターキットを利用しながら実際に触ってみたいと思います。

react-redux-starter-kit

https://github.com/davezuko/react-redux-starter-kit

スターターキットのくせにスターが2000以上ついてるスゴイやつです。

続きを読む