Laravel ElixirをWebpackと組み合わせて使う

Laravel Elixirを使ってみます。Laravel Elixirとはフロントまわり(SCSS、JavaScript)のプリコンパイル等の処理を行ってくれるツーリングです(テスト実行などもやってくれるみたい)。フロントのまわりのプリコンパイルは古くはgrunt、最近ではgulp、Webpackを利用しますが、Laravel Elixirではgulpをラップする形でより簡潔に設定できるようになっているようです。

なお、通常Laravel ElixirではJavaScriptのモジュール管理にBrowserifyを使うようですが、ぼくは最近はBrowserifyではなくWebpackを利用するようにしているのでWebpackが使えないかも試してみました。

続きを読む

Laravel5とWebSockets: Broadcasting Eventsを試してみる

Laravel5.1からの新機能でBroadcasting Eventsという機能があります。これはとても素敵な機能でどういうものかと言うとLaravelのイベントの仕組みを通してWebSocketsを利用してブラウザへ直接プッシュ通信ができるというものです。Laravel作者のTaylorの動画があります。

Broadcasting Events in Laravel 5.1

WebSockets + PHPを今回プロジェクトで使う予定なので、このBroadcasting Eventsが使えそうか試してみました。

続きを読む

Laravel5をはじめて触った感想

Laravelを最初に学習するにあたって、ララ帳というサイトのはじめての LARAVEL 5.1というチュートリアルを通してサンプル・アプリケーションを開発してみました。チュートリアルは気持よく進められるようになっており説明もとてもわかり易かったのでオススメです。

以下、ほとんど作業メモですが、備忘録として残しておきたいと思います。

続きを読む

Laravel5の環境を構築する

Laravelを次のプロジェクトで利用しようと思います。まず環境設定から。LaravelではHomesteadというVagrantの環境が用意されているようですが、例によってぼくの場合は本番環境とChef(OpsWorks)のレシピを使いまわしたいため自前で構築します。

続きを読む