もっと積極的にgeneratorを使おうと思った話

これまであまり積極的にgenerator を使ってこなかったんですが、最近作ってたプログラムが多めのデータを扱うもので、DBの読み込み負荷を減らす必要があって今回初めて使いました。Pythonのgenerator書きやすい。ついでにJavaScript, Ruby, PHPでもどう書くか調べました。自分メモです。

GraphQLのお気軽お試しコード

最近たまにGraphQLを触ってました。せっかくなので備忘録的にお試し用の簡単に試せるコードを残しておきます。本来はexpress-graphql等を使ってHTTP経由でアクセスすると思いますが、このコードは直接APIでアクセスして結果を取得してます。GraphQL自体がどのような動きをするのか確認するのに試しやすいと思います。

Pythonのテストでpytestを使ってます

最近Pythonでプログラミングをしています。仕事でPythonを使うのは初めてですが、書きやすくてけっこう捗ってます。Pythonではユニットテストは組み込みのunittestを利用するのがおそらくデファクトスタンダードだと思うんですが、今はpytest使ってます。個人的備忘録です。

Socket.ioで通知を実装する

今回リアルタイムでWebブラウザに通知を送る簡単なサンプルを書いてみました。Socket.ioはチャットのサンプル(特にブロードキャストの)は腐るほどあるように思うのですが、ユーザー個別の通信だったり通知の実装は案外サンプルを見かけなかったように思います。

ReactのテストにJest Snapshotが便利

かなり久しぶりの投稿になってしまいました…。最近新しいお客さんの仕事でインプットが多めだったんですが、そろそろ落ち着いてきてるので忘れないうちに色々書き出しておきたいです。まずは最近お世話になっているJestについて。フロントエンドのテストの最適解っておそらくライブラリやフレームワークによってまちまちだとは思うんですが、ReactだとJestのSnapshot気に入って使ってます。

2017年の行動指針

あけましておめでとうございます。年末に今のプロジェクトの区切りがついた事もあって年末年始のお休みは今後の指針を考えたりする良い機会になりました。どんな年にしたいかまだそんなに明確ではないですが、整理しておきたいと思います。

2016年のふりかえり

今日は2016年の仕事納めでした。今年はフリーランスとして丸々過ごした最初の年だったんですが、色々と考え方や心境も変わった気がします。思い出しながらどんな変化があったか簡単にまとめてみたいと思います。振り返ってみるととても良い年だったなと思いました。来年も良い年でありますように。

2016年の車中泊(関東近郊のおすすめ道の駅など)

昨年の11月に軽キャンパーを中古で購入してから1年経ちました。最初のうちは車中泊で利用した道の駅などを記事にしてたんですが、最近は同じ道の駅に行くことが多くてあまり書いてませんでした。年の瀬なので、購入してからこの1年でどんなところに出かけたかまとめておこうと思います。

Laravel5.3+EchoでWebSocketsを簡単に実装する

本記事は Qiita Advent Calendar 2016 – Laravel の7日目の記事です。今年春にLaravelに入門して秋にクライアントのサービスを1つリリースしました。Laravel良いですね。使いやすくて今年はとてもお世話になりました。今回はそんなLaravelの中でも好きな機能のひとつであり開発でも実際に利用したイベントブロードキャストによるWebSockets連携について書きたいと思います。今回の記事用に作ったサンプルプログラムなど記事末尾にリンクを記載してます。

AWSシステムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイトに合格しました

先日AWSシステムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイトを受験して合格しました。勉強した内容など残しておこうと思います。