道の駅「しょうなん」と手賀沼公園

IDSC06864.JPG

千葉県柏市にある道の駅「しょうなん」で車中泊してきました。柏市なので東京からも近くて下道でも1時間強で到着します。近いのはやはり便利ですね。柏市ではありますが道の駅「しょうなん」がある場所は手賀沼という湖沼の畔にあって付近に高い建物がまったくないため良い意味で田舎っぽさもあります。温泉が道向かいにあって歩いて行けるのもポイントがかなり高いです。

東京近郊で温泉が近い便利な道の駅

東京を15時過ぎに出て下道で17時前に着きました。小さめの道の駅ですが、産直・レストランはちゃんとあります。うれしいのはレストランが21時まで営業している事。道の駅のレストランは18時で閉まっちゃう事が多いんですが、ここは遅くまでやってます。

DSC06757

道の駅は手賀沼の畔にあります。手賀沼にはスワンボートが浮いてますが、この畔のボート屋さんは営業してないみたいで乗れません。対岸の手賀沼公園のスワンは1000円で乗ることができます。

DSC06775

道を渡ったところに満天の湯という温泉があります。アカスリ・マッサージ、甘味処・レストランが営業しています。けっこう広めの温泉施設です。

DSC06761

道の駅で車中泊してみて、夜間はなぜか駐車してる車がすごく多かったです。7割くらい埋まってたんですがみんな車中泊してたんでしょうか…?人気スポットなのかもしれません。駐車場は少し傾斜があるので寝る向きは少し注意です。

道の駅隣接の農場でいちご狩りができる

道の駅に隣接してる登場でいちごの直売をやってるんですがいちご狩りもやってました。予約なしで入れて大人30分で1300円程度で、練乳もついています。先週行った道の駅「水の郷さわら」でも隣接した農場でいちご狩りができましたが、そちらよりも安いです。

DSC06836

品種は章姫だったかな。甘くて美味しいです。ちなみに「水の郷さわら」ではハサミで切って積んでたんですがこちらは手で摘みます。おばちゃんがコツを教えてくれるんですがハサミなくても簡単にとれます。

DSC06823

対岸の手賀沼公園で一日遊べる

道の駅「しょうなん」とても良いんですが特に遊具などはないので子ども的には少し持て余したみたいでした。そこで対岸の手賀沼公園へ行きました。手賀沼公園には通常の児童公園の遊具に加えてスワンボート・ミニSLなどもあって子ども的にはかなり楽しめます。

DSC06864

ミニSLはSLじゃなくて新幹線でした。

DSC06914

隣接して図書館が入った複合施設もあって、ここは児童書がかなり充実しててゆっくりできました。レストランも入ってるみたいなので本当に1日遊んでられそうですね。