個人型確定拠出年金をはじめました

最近ようやく個人型確定拠出年金(401K)の口座を開設しました。拠出分は控除されるので税金対策になります。ようやく仕事のほうが落ち着いてきて取り掛かれました。よく分からないイメージがあったんですがやってみたら簡単でした。

過去の企業型の加入歴を確認する

ぼくの場合何社か転職してるんですが、過去に企業型の確定拠出年金に入っていたかよく分かってませんでした。口座を開設しようと考えていたSBI証券でサポートセンターに聞いてみると自動移管の窓口を教えてもらいました。確定拠出年金に過去に加入していた人は転職などをした際に一定の期間中に移行の手続きをしないと自動移管されるそうで、この窓口に問い合わせるとそれを教えてもらえます。

特定運営管理機関

03-5958-3736に電話して相談します。本人照会のために基礎年金番号が必要になります。

問い合わせた結果ぼくは加入歴がありませんでした。

証券会社を選んで申請する

ぼくの場合は普段からSBIネット銀行を使っている事とNISA口座の開設でSBI証券を申請中だったので、同じSBI証券で開設しました。

確定拠出年金(個人型401kプラン、企業型401kプラン)|SBI証券

申請する際に月々の拠出額を指定する事ができます。ぼくの場合は上限の68,000円にしました。

書類申請から口座開設まで

思っていたより時間がかかって1ヶ月ちょっとかかったと思います。開設が完了すると下記のサイトのIDとパスワードが送られてきました。このサイトにログインして掛け金の配分を変えるだけです。

SBI証券 個人型年金プラン

最初は「スルガスーパー定期1年」という定期になっています。ぼくは「EXE-i 先進国株式ファンド」というインデックスファンドを100%にしています。もう少し新興国とか混ぜても良いかも。

個人型拠出年金でよく分からなかったところ

たぶん調べたらすぐ分かったんだと思うんですが、今回ようやく知ったことです。

自分が死んだらどうなる?

ちゃんとその時の金融資産が現金化されて相続される形になるそうです。これは普通の年金とは違うところですね。確定拠出年金は一度入ったらお金が受給開始年齢になるまでもらえないとか色々後戻りできない事が書いてあって怖いんですが、資産としてきっちり管理されるので無駄になることはありません(資産としての汎用性・流動性は低くなりますが)。

受け取り方はどうする?

これもまだ先の事すぎてよく分からないのですが、受け取り方は自分で選択できるようです。受け取り方としては一時金として受け取る方法と年金として分割して受け取る方法がありそれらを組み合わせる事もできるそうです。ちなみに年金として受け取る場合は、5〜20年の間で受取期間を選ぶそうです。

なんていうか自分の寿命を考えて運用するのなんか切ないですね…。