2016年の車中泊(関東近郊のおすすめ道の駅など)

昨年の11月に軽キャンパーを中古で購入してから1年経ちました。最初のうちは車中泊で利用した道の駅などを記事にしてたんですが、最近は同じ道の駅に行くことが多くてあまり書いてませんでした。年の瀬なので、購入してからこの1年でどんなところに出かけたかまとめておこうと思います。

軽キャンパーはまだ使っているか?

使ってます!買う前に本当に使い続けるか不安だったんですが、なんだかんだでずっと使ってます。この1年を通しても少なくて月1回週末、多くて3回(4~5泊)くらいのペースで出かけてると思います。お出かけは格段に多くなりました。地方に行く機会が多くなりましたし、地方で知ってる場所(施設・お店・温泉)が増えたのがとても良かったです(第2、第3の故郷のような場所が増えた感覚です)。

また、ぼくの場合はフリーランスで特に最近は家で仕事をしているので、軽キャンパーは事務所がわりになって便利です。それもあって利用頻度は意外に高いかもしれません。密室になっているので集中したい時などはよく使ってたりします。今年はお盆のあたりは休暇がてら群馬の道の駅を巡りつつ仕事を進めたりしてました。

よく行ってるところ

杉戸町(埼玉県)

埼玉県の春日部市の近郊に杉戸町という町があるんですが、とてもよく行ってます。もしかしたら車中泊の3分の1ないし2分の1は杉戸町近辺かもしれません。ポイントとしては

というところです。特に家から近かったのがとても良かったです。ちなみに杉戸近辺では子供連れの方だとエンゼル・ドームという児童館があってここはとてもおすすめです。1日子供と一緒にいて遊べると思います。

関連記事

熊谷市(埼玉県)

熊谷市は夏が暑い事で有名ですが、夏を避ければ森林公園があったり自然豊かでとても良いところです。杉戸町のあたりだとまだ東京圏に近くて夜もぼんやり明るいんですが、熊谷になると夜の暗さに少しハッとします。だいたい行ってるのは森林公園ですが西口のむさしキッズドームのあたりが子供連れはとてもおすすめです。ここも1日コースですね。

温泉は花和楽の湯が森林公園から近いです。温泉の料理は少し高めの価格設定ですが美味しくて高級感もあってなかなか良かったです。ちょっと贅沢気分を味わいたい時に良い感じです。

あと、今年オープンしたんですが、おふろcafé bivouac | グランピング温浴施設というお風呂屋さん兼カフェがバイパス沿いにあります。大宮のおふろcafe utataneのグループなんですが、雰囲気も大宮より落ち着いてて、かつ料理もとてもおいしくて良かったです。コワーキングスペースがあるので仕事もできてポイント高いです。ここはとてもオススメ。

関連記事

沼田市(群馬県)

群馬県は少し遠いので頻繁には行けないんですが、群馬県は道の駅に力入れてるのか賑わってるところが多いように思います。特に中でも良かったのが道の駅白沢で、ここは望郷の湯という温泉がついてます。そしてこの温泉、温泉も開放的で景色が良くてとても良いですし、ご飯もとても美味しくて気に入ってます。アスレチックみたいな公園もあって子供も退屈しないし言うことなしです。個人的にはこの1年で行った中ではベストな道の駅です。

近くに田園プラザかわばという人気の道の駅もあります。

あと、車中泊とは違うんですが、近くのキャンプ場で星の降る森というところがとても良いところでした。もう寒そうだったのと友達家族もいたのでロッジ泊にしたんですが、キャンプにも使ってみたいです。その名の通りまず星がとても綺麗ですし、あとサイト全体が洋風にまとまっていて海外のキャンプサイトに来ているような気分になります。

また行きたいところ

佐野市(栃木県)

さのまるで有名な佐野市です。去年の年の瀬に道の駅どまんなかたぬまに行きました。ここは商業的に力が入ってる道の駅なんですが、イルミネーションを毎年してます(近くに足湯もあるので温まりつつイルミネーションを楽しむこともできます)。けっこう楽しめので冬が特におすすめかもしれません。日中は子供が遊べる遊具(有料)もあります。

去年は近くの佐野市こどもの国に行ったり、佐野プレミアム・アウトレットに行ったりしました。

温泉はやすらぎの湯が道の駅から近くて良いんですが、分煙がいまいちなので気にする人は他のところのほうが良いかもしれません。

関連記事

保田小学校(千葉県)

道の駅保田小学校 です。冬でも比較的暖かい南房総へお出かけの場合に使える道の駅です。お風呂があるみたいですが閉まるのが早いみたいです。近くのばんやの湯海辺の湯のほうがゆっくりできて良いかもしれません。

ここはキッズルームもありますし、料理も美味しいのでお気に入りです。

関連記事

赤城の恵(群馬県)

道の駅赤城の恵です。温泉・温水プールが付いてます。公園もけっこう広くて遊具もあるので子供連れの場合は一日遊べて良いと思います。ご飯は普通でした。ご飯がもっと美味しいと個人的には道の駅白沢を超えるかもしれません。

中山盆地(群馬県)

道の駅中山盆地です。高度があるので特に夏におすすめです。たまたま車中泊した際にキャンパーの中から打ち上げ花火が見れてとても良かった記憶があります。群馬ではけっこう頑張っていろんなところで打ち上げ花火やってるみたいなんですが、イベントの日程を調べてから行くのも良いかもしれません。ここは群馬天文台も近くて星もきれいみたいです。隣接してロッジもあるのでそこにも泊まってみたいです。

ちなみにこの時は中山盆地からさらに吾妻渓谷を抜けて上田市に行きました。吾妻渓谷にもけっこう道の駅があります。道の駅あがつま峡道の駅八ッ場ふるさと館道の駅六合に立ち寄りました。このへんで車中泊する場合は道の駅が閉まる時間が早いので日があるうちにごはんと温泉済ませておくと良いと思います。おすすめとしては八ッ場でごはんを食べてからあがつま峡で温泉に入るという感じです(あるいはその逆)。六合は設備が古いのと車中泊するには傾斜がありすぎてあまり向いてないように思いました。

しょうなん(千葉県)

道の駅しょうなんです。手賀沼の近くにあって東京圏のわりに空が開けています。温泉もかなり近くて道の駅から歩いて行けます。春にはいちご狩りができるので、いちご狩りシーズンに行きたい場所です。

関連記事

ちょっと難ありだけどまた行きたいところ

香取市(千葉県)

香取市の道の駅水の郷さわらが良いです。特に春のいちごのシーズンだと道の反対側にいちご狩りが出来るところもあります。カヌー遊びもできるみたいなので、子供がもう少し大きくなったらぜひ遊んでみたい。ちなみにここ温泉がとても遠いです。もう少し近くに温泉があると行きやすいのですが…。

近くの道の駅発酵の里こうざきにシャワーがあるみたいなんですが、それだけだと味気ないですしね。ちょっと悩ましい感じです。

関連記事

日立おさかなセンター(茨城県)

道の駅日立おさかなセンターという道の駅があって、ここは市場っぽくなっているんですが海鮮がとても美味しいです。いろんな海鮮を自分で選んでオリジナル海鮮丼にしたりもできます。また行ってみたいんですよね。

[アクアワールド][http://www.aquaworld-oarai.com/]が近いのでこのついでに行けると良いかもしれません。アクアワールドではナイトキャンプという夜の水族館のお泊りイベントをたまにやってるんですが、これに当選できたらお泊り後の朝におさかなセンターで海鮮というのを夢見ています。

軽キャンパーが役立った時

お盆の群馬県道の駅巡り

定常的に出かけてる車中泊以外でも軽キャンパーがとても役立ってます。お盆の週に群馬の道の駅を数日巡ってました。長期の旅行でもお金が交通費くらいしかかからないのが良かったです。行ったのは上述したものも含まれていますが、「道の駅白沢」「田園プラザ川場」「道の駅あぐりーむ昭和」「道の駅おのこ」「道の駅中山盆地」「道の駅赤城の恵」「道の駅よしおか」「道の駅あがつま峡」「道の駅八ッ場ふるさと館」「道の駅六合」です。また、道の駅巡りしたいなぁ。

フジロック

フジロックに行く時に軽キャンパーで行きました。当日早朝について仮眠する時や、帰りに道の駅に停めて寝てから帰る時にとても便利でした。この時はじめて自転車を積んで行ったんですが、軽キャンパー+自転車はかなり快適です。

2017年にしたいこと

軽キャンパーを購入してから1年間で週末に行けるところは色々回って、今では車中泊が生活の一部になった感じです(車中泊というより地方の直売で野菜を買ったり日帰り温泉に行くことが欠かせなくなりました)。今年も他にお気に入りの場所を探しつつ今年とは違ったチャレンジもしてみたいです。

軽キャンパーを貸し出す

毎日仕事で使うわけでもないですし毎週末車中泊に行くわけでもないので使ってない期間はもったいないなと思いました。昨年DeNAがAnycaというサービスをローンチしてましたが、少し興味があるので試してみたいと思っています。Anyca自体は高級車志向っぽい雰囲気なのであまり合わないかもしれませんが。

→ 調べてみたら保険適用的に3, 5, 7ナンバーじゃないとダメなようでした。うちの軽キャンパーは8ナンバーなのでダメですね。他になにかないかなぁ。

フェリー旅をする

北海道あるいは四国へフェリーを使って行けると良いなと思っています。四国は行くなら春か秋ですかね。うどんが食べたい!