Laravel ElixirをWebpackと組み合わせて使う

Laravel Elixirを使ってみます。Laravel Elixirとはフロントまわり(SCSS、JavaScript)のプリコンパイル等の処理を行ってくれるツーリングです(テスト実行などもやってくれるみたい)。フロントのまわりのプリコンパイルは古くはgrunt、最近ではgulp、Webpackを利用しますが、Laravel Elixirではgulpをラップする形でより簡潔に設定できるようになっているようです。

なお、通常Laravel ElixirではJavaScriptのモジュール管理にBrowserifyを使うようですが、ぼくは最近はBrowserifyではなくWebpackを利用するようにしているのでWebpackが使えないかも試してみました。

続きを読む

Webpackを使ってみる

Redux界隈だとHot Module Reloading(HMR)が特徴な事もあって、モジュール管理にWebpackが使われる事が多いです(HMRはWebpackの機能)。今までStarter Kitを利用していたので既存の設定で動かすことが多かったのですが、基本的な動作の確認のためにゼロから設定を作ってみたいと思います。

続きを読む