2018年の行動指針

個人的なメモです。前回のエントリを書いて改めて思いましたが、今年は特に何かを大きく変えるというより昨年と変わりなく引き続き同じ方向性で改善を続けていきたい感じです。目標など設定してみます。

2017年をふりかえって

昨年から引き続き海外に視点が向いてます。今年も目標は「海外でも・あるいは海外と仕事ができる」ための素養を身につけるというところにあります。技術的には特化する領域の強化、それから英語のプライオリティが引き続き高いです。それから昨年は健康方面を疎かにしがちで、とは言え至って体調は悪くはなかったのですが、ただ体重が増えたり抜け毛・白髪が増えてきたりしてきました…。なので健康にも気をつけたいです。あともちろん家族も大事に。

2018年の具体的な目標

今のところ具体的に目標にしようと思っているのは下記の3つです。

  • TOEICリスニング満点
  • PWAアプリ開発・リリース(趣味)
  • 料理の趣味化(週1で作る)

「TOEICリスニング満点」は、昨年12月の受験で895点で900点に届かず悔しかったので。主な原因がリスニング(435点)でした。集中力の問題もあったのですが、やはりまだラクラク聞ける状態になっていないのかなと思いました。満点までいくとリスニング能力的にはだいぶ違ってくるのでコミュニケーションだったりそもそも英語の音声に触れるのがぐっとラクになると思っています。

「PWA」は2つほど趣味で作りたいものがあるので実践したいです。今年中にはSafariがService Workerに対応すると思われるので何か作るにはちょうど良いタイミングだと思っています。

料理は、主に健康のためなのですが、「食」に対する意識を上げるために料理を作るのが良いかなと思いました。同時に家族に対しても奥さんが喜んだり良い効果があります。最近は低糖質メニューなどのレシピ本も大量に出ているので参考にしてみようと思っています。

意識して習慣にしておきたい事

意識したい習慣のカテゴリとしては「技術」「英語」「健康」「家族」があるのですが、それぞれでバラバラなことをしていると時間が足りなかったり習慣化が難しくなりそうなので、なるべく一挙両得な効果がある事を優先して出来ると良いのかなと思ってます。

たとえば下記は本当にやるか分かりませんが

  • 英語x技術: 英単語アプリ開発、英語で情報収集、コーディングチャレンジ、Issuesウォッチ
  • 英語x健康: 健康に関する英語本、ウォーキングしながらシャドーイング
  • 英語x家族: 子供と英語アニメ、英語の唄を発音意識して歌う
  • 技術x健康: 自分の健康データ(体重・体脂肪率等)からAlexa
  • 技術x家族: 役立つAlexaスキルを開発 e.g. バス時刻表、学校時間割
  • 家族x健康: 家族でウォーキング、健康料理を作る
  • 英語x技術x健康: ヘルスデータから英語でAlexa e.g. 体重・体脂肪率の傾向からアラート
  • 英語x技術x家族: 子供の学習補助Alexa、Scratch英語動画を解説、英語で学習アプリ開発
  • 英語x健康x家族: 英語レシピ本で健康料理、家族ウォーキング時にシャドーイング
  • 英語x健康x家族: ヘルスデータから英語でAlexa e.g. 子供の運動量・体重の傾向

みたいな感じで一挙両得感を意識しながら生活するのも良いかなと思っています。ただ、この中の幾つかは既に実際にやってますね。たとえば子供とよく英語のアニメ見てますが子供も見たがるので習慣化しやすいです。今はRWBYというアニメをよく英語字幕で見ながら解説しつつ見てます。

仕事の傾向や意識しておきたいこと

昨年は、SPA(React/Redux)、静的型解析(FlowType)、GraphQL、Serverless Framework、Python、Headless Chrome等が利用する技術としては多かったように思います。今年は、上記に加えてPWAとDockerに触れる機会が増えると予想しています。

あとは開発以外のロール、特にビジネスとプロダクトの橋渡しみたいなところは関わりたい事が増えてきています。特に今関わっている仕事はいずれの仕事もビジネスを推進すればより英語に触れる機会が多くなるため、出しゃばっていくのも良いかなと考えています。可能であれば仕事の40%以上は英語にしてしまいたいものです。

その他

昨年はオーストラリア・アメリカに行きましたが、今年はどちらかというと中国が気になっています。ちょうど家族で仲の良い子供の友人宅が香港に引っ越した事もあり香港・深センに遊びに行ってみたいです。また、その他には国内ですが、北海道や四国にも行きたいです。

まとめ

以上、2018年の行動指針や目標でした。今後変わるかもしれませんが、まずは「TOEICリスニング満点」を目指して頑張りたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *